鹿内武蔵のトレードオンラインサロン

FX業界

鹿子木健さん公開インタビューご観覧お申込み 2020年8月28日(金)20~21時

FXライターの鹿内です。2020年8月28日( 金)の20:00~21:00より、FXトレーダー、鹿子木健さんの公開インタビューをオンライン上で行います。どなたでもご観覧いただけますので、ぜひ遊びにきてください。

当日のインタビュー内容は、2020年9月21日(月)に発売予定、国内唯一の月刊FX情報誌、FX攻略.comにインタビュー記事として掲載予定です。

また、鹿子木健さんへの質問も募集中。当日のインタビュー内で、できるかぎり鹿子木さんに回答していただきます。

もちろん参加費用などは一切ありません。簡単な登録をしていただきますと、参加方法などをメールにてご返信いたします。

鹿子木健さんとは?

鹿子木健

株式会社メデュ代表取締役。2002年から不動産、FX、株式など投資全般に取り組む個人投資家。ボリンジャーバンドのみを使ったシンプルで、普遍性、再現性のある「鹿子木式10の勝ちパターン」を考案した。これまで数千人以上が10の勝ちパターンを学び、結果を出している。自身のモデルトレードをすべて公開しており、勝ちパターンの再現性を実証している。著書に「一週間でマスターFX入門 なぜ鹿子木式は銀行預金より安全で、不動産投資より稼ぐのか?」(雷鳥社)、「サラリーマンでも1年で1000万稼ぐ副業FX」(ぱる出版)、「初心者からプロまで一生使える チャート分析の教科書」(総合法令出版)、「FXで勝つための資金管理の技術」「FXで成功するための『勝ちパターン』理論」(共に共著、パンローリング)など多数。
ツイッター @kanakogiken

公開インタビュー観覧方法

公開インタビューの参加お申込み

上記よりお申込みください。すぐにご参加方法をメール返信いたします。

1時間以内にメールが届かない場合には、

  • メールアドレスが間違っている
  • こちらから送信したメールが、お使いのメールシステムにより自動的に迷惑メール判定されて削除されている

のどちらかの可能性が高いです。メールアドレスをご確認いただきつつ、お使いのメールシステム内の迷惑メールフォルダもご確認ください。

スケジュールと当日の流れ

1.お申込みフォームよりご登録。また質問があればご入力ください

公開インタビュー参加お申込み

万が一の時間変更なども、ご登録いただいたメールアドレスに送信いたします。

2.すぐに当日の参加方法を記載したメールを、ご登録アドレスに送信します

メールが届かない場合は、アドレスが間違っているか、自動的にこちらからのメールが迷惑判定されているケースが多いので、再度お申込みください。

どうしてもメールが届かない場合には、こちらよりお問合せください(このフォームのメールも迷惑判定される可能性があることをご了承ください)。

3.公開インタビューにスマホ、タブレットでご参加の場合は、対応するアプリをインストールしておいてください

公開インタビューはZOOMという無料アプリを使います。PC版の場合は自動でインストールされますが、スマホやタブレットの場合は、事前にアプリ導入が必要です。以下のリンクよりインストール可能です。

iPhone、iPadの場合

Androidの場合

4.8月28日(木)の20:00に、送信メールに記載されている、ZOOMのURLをクリックして公開インタビューにご参加ください

※ZOOMのイメージです

よくある質問

インタビュー内容はどこに掲載されるんですか?

2020年9月21日発売予定の、月刊FX情報誌『FX攻略.com』に掲載されます。

参加は無料ですか?

もちろん無料です。

カメラはオフでいいですか?

まったく問題ありません。

お酒を飲んでいてもいいですか?

もちろん問題ありません。

質問したい場合はどうすればいいですか?

以下のお申込みフォーム内に質問欄があります。こちら全員は不可能だと思いますが、できるかぎり読み上げさせていただきます。

公開インタビュー参加お申込み

顔や名前が別のメディアなどに公開されますか?

されないのでご安心ください。

質問者としてニックネームが公開されることはあります。

オンラインのシステムを使うために登録は必要ですか?

ZOOMは登録不要です。

ZOOMの使い方が分かりません

こちらのサイトなどで本番前に試していただくと良いかと思います。

原則的に配信システム使用に関するサポートはできませんので、なにとぞご了承お願いいたします。

ABOUT ME
鹿内 武蔵
鹿内 武蔵
国内唯一の月刊FX情報誌、FX攻略.comの副編集長として11年間、取材・執筆・編集に携わったのち、2019年に独立。FXライターとして記事の執筆をしつつ、トレーダーとしてFX運用を行う。