鹿内武蔵のトレードオンラインサロン

グルトレ実弾検証レポート

グルトレEA実弾検証(1)豪ドル円売りは+4.47%(2019/4/22~05/03)

2019年4月22日~5月3日のグルトレEA運用結果です。このときは、豪ドル円の日足と週足チャートのストキャスティクスを基準に、売りで運用をしました。

運用の設定とトレード結果

勝敗 勝利!
運用期間 2019/04/22~2019/05/03
通貨ペア 豪ドル円
狙った相場の方向性 売り
分析ロジック 日足と週足のストキャスティクス
取引単位(子本体/サポート) 1000通貨/5000通貨
子本体値幅(設置間隔/利食い値幅) 10pips/50pips
サポート設置間隔 50pips
開始レート 79.90
終了レート 78.10
子本体回転数 23回(買い:3 売り:20)
損益率 +4.47%
損益 +13,417円
運用口座 外為ファイネスト(法人口座)
運用環境 VPS(ABLENET)
グルトレEA運用結果 豪ドル円のグルトレ結果 豪ドル円のグルトレ結果 豪ドル円のグルトレ結果

チャート分析の根拠

豪ドル円の日足、それと週足のチャートにストキャスティクス(5,1,3)を表示しています。これが20%にタッチしたところが終了の目安です。今回は日足と週足の2通りの情報で判断することにしました。

豪ドル円の売りグルトレ

上記のチャートは運用終了した5月3日夜の豪ドル円日足、週足です。日足、週足ともに四角で囲んだ部分で80%から下回っているため、売りのグルトレを開始。これが運用を開始した4月22日です。その後、日足で大きな四角で囲んだ部分で20%に2回突入しているため、週足はまだ下落余地はあったものの勝ち逃げ。

豪ドル円の売りグルトレ

これは週足ですが、1月3日のフラッシュクラッシュ以降の安値にかなり近づきました。また、壁になりそうな78円ジャスト付近にいるという点も一応考慮。

 

ABOUT ME
鹿内 武蔵
鹿内 武蔵
国内唯一の月刊FX情報誌、FX攻略.comの副編集長として11年間、取材・執筆・編集に携わったのち、2019年に独立。FXライターとして記事の執筆をしつつ、トレーダーとしてFX運用を行う。