会社やめたいですよね?それなら一緒にFXをがんばりませんか

人にいわれてやるのが嫌なだけ。自分のために開墾したい

僕の周りの友だちや仲間には、仕事をやめたくてしかたない人がたくさんいます。僕自身はサラリーマンではありませんが、働かなくていいなら1秒後に仕事をやめます。

正確にいえば、働くこと、お金を稼ぐことが嫌いなわけではありません。

ただ、わけわからん理由で面倒な作業をしたり、偉そうなことをいいながら、結局自分のことしか考えていない人のために、自分の寿命を差し出すのが嫌なだけです。

その気になれば人間はなんだってできるし、どこにでも行けると信じています。

でも僕はFXの先生ではありません。トレードでは一応プラスになっていますが、皆さんにトレードを教えられる立場ではありません。それよりも一緒に勉強しましょう。1人でやるよりみんなでやった方が楽しいし、情報収集速度も飛躍的に高まります。

主従関係より、フラットな同盟関係を求めています。

トレードは発展途上ですが、FXの世界は知っているつもり

本当にたまたま仕事で関わった先の編集部が、FX攻略.comを創刊することになったのが2008年の春。当時の初代編集長に、「FXの雑誌始めるから、いろいろ勉強しといて」と言われたのが、FXとの出会いでした。

それまで株をほんの少しやったことがあった程度で、まるで意味不明な世界でした。

2019年の春にFX攻略.com編集部を卒業するまで11年、いろいろなプロを取材し、たくさんの証券会社を取材し、多くのセミナーを担当してきました。

その結論として、間違いなくFXで稼いでいる人は大勢います。

それと同時に、FXの世界はいろいろ秘密や罠があるのも事実。投資のそもそもの仕組みからして、参加者全員が幸せになることはありません。

つまりは熾烈な競争があるわけですが、競争があるからこそ戦果があります。リスクなく手に入るものはそれなりです。

トレードを勉強する期待値があまりにも高すぎる

年収1億円は2万人以上!? 資産億超えを成し遂げる人は何が違うのか?によれば、個人の年収が1億円を超えている日本人のうち、その約6割が株やFXなどのトレーダーであるといいます。その数およそ13000人。プロ野球選手やJリーガーの1億円プレイヤーは、いても100人くらいでしょう。投資が持つ破壊力がいかにすさまじいかが分かります。

勝てるようになる割合が1%しかなくても、挑戦する価値があると思いませんか?

このブログでは、自分の命を自分のために使うべく、じっくりFXの勉強をする方と交流するため、まずは僕自身のとレード成績を公開していこうと思います。

また、ずっとFX専門誌の編集をやってきて、気付いたこと、感じたことも記事にしていきたいと思います。

その気になれば人間はなんだってできるし、どこにでも行けるはずです。