鹿内武蔵のトレードオンラインサロン

シストレ

【-94,308円】日経平均先物・KENSHIRO-225のシストレ結果(2020/11/2~11/6)

日経平均先物のシステムトレード「KENSHIRO-225」の運用結果報告、第36週目の成績は-94,308円。

米国の大統領選挙の時期はずっと休んでましたが、そろそろやっちゃおうかなと再開した金曜の売りがボコボコにやられました。

やはり選挙相場は上昇のエッジがあるんですかね。

4年に一度のように、ほとんどサンプルが集まらないパターンの相場に対しては、統計的優位性を確かめる術がなく、短期的に見て大勝ち、大負けのどちらも発生するということですね。

選挙後に村々して参加するも大敗

期間 2020年11月2日~11月6日
取引回数 2回
取引枚数(ミニ) 4枚
収支 -94,308円

 

ここまでの予想年間リターン:15.51%

日経先物のシストレ運用
運用開始日 2020/01/27
集計日 2020/11/08
運用額 ¥1,800,000
資金増減を加味した平均運用額 ¥1,048,955
出金額 ¥0
口座残高 ¥1,927,459
損益 ¥127,459
ここまでの利回り 12.15%
経過日数 286
1日あたりの損益 ¥446
予想年間損益 ¥162,666
1日あたりの利回り 0.04%
予想年間利回り 15.51%

※700,000円の資金でスタート、7/6週に150,000円、7/13週に150,000円、8/17週に300,000円、8/24週に500,000円を増資。

※2020年10月12日週より、1日ごとに投資資金を集計し平均化、入出金に対応した平均運用額で利回りを計算素するようにしました。

ここが踏ん張りどころ!

運用中のシステムトレード「KENSHIRO-225」とは?

このトレード手法は、村居孝美さんのスクールで学んだ日経平均先物のシステムトレードとなります。

KENSHIRO-225

こちらは現在運用している複数のロジックのバックテスト成績です。2007年から2020年まで70万円の資金で運用したら、1,169万円に増えたテスト結果となっています。

もちろんこれは相場の動きがあるたび、ロジックを改良し、進化させた上でのバックテスト結果ですから、僕が現実にそれだけ稼いだわけではありません。ただ今のロジックを13年動かしたら、これくらい爆増する傾向が今のところあるとはいえます。

KENSHIRO-225のメカニズムを学んでみる!

ケンシロウ225

こちらに動画をすると、村居孝美さんじきじきに、システムトレードがなぜ一番儲けやすいか解説している動画をすぐに見られます。

ケンシロウがなぜ儲かるのか分かる動画

KENSHIRO-225を始めるには

ケンシロウ

この手法を自分の口座で実行するためにはこのトレード手法は、村居孝美さんの投資スクール、スーパートレーディングスクールREEDで学びました。こちらでは、日経平均先物のシストレを勉強できます。以下のリンクからソフトの使用を体験できます。

日経平均先物のシストレを試してみる!

こちらでバックテストを繰り返しながらバックテスト結果が良い日経平均先物のロジックを作って運用しています。売買サインは追加サービスであるシグナルdeオーダーで自動的に発注されるため、売買はフルオートで楽です。

全ての投資成績をさらしています!私が今やっている(+これまでにやった)運用の全ての成績をまとめてさらしていくカテゴリを作りました。月次レポートを出せるところまで出していくので、よろしくお願いいたします。

【関連カテゴリ】全運用の成績まとめ

ABOUT ME
鹿内 武蔵
鹿内 武蔵
国内唯一の月刊FX情報誌、FX攻略.comの副編集長として11年間、取材・執筆・編集に携わったのち、2019年に独立。FXライターとして記事の執筆をしつつ、トレーダーとしてFX運用を行う。