グルトレ実弾検証レポート

グルトレEA実弾検証(8)ユーロ豪ドル売りは+4.73%(2019/6/26~07/06)

ノックアウトオプションの口座を開設

2019年6月26日~7月3日のグルトレEA運用結果です。このときは、ユーロ豪ドルの日足ボリンジャーバンドを基準に、売りで運用をしました。

運用の設定とトレード結果

勝敗 勝利!
運用期間 2019/06/26~2019/07/03
通貨ペア ユーロ豪ドル
狙った相場の方向性 売り
分析ロジック ボリンジャーバンド反発
取引単位(子本体/サポート) 1000通貨/5000通貨
子本体値幅(設置間隔/利食い値幅) 10pips/50pips
サポート設置間隔 50pips
開始レート 1.63136
終了レート 1.61008
子本体回転数 28回(買い:6 売り:22)
損益率 +4.73%
損益 +14,180円
運用口座 外為ファイネスト(法人口座)
運用環境 VPS(ABLENET)
ユーロ豪ドルの売りグルトレ ユーロ豪ドルの売りグルトレ ユーロ豪ドルの売りグルトレ ユーロ豪ドルの売りグルトレ ユーロ豪ドルの売りグルトレ

チャート分析の根拠

ユーロ豪ドルの売りグルトレ

この運用では初めてボリンジャーバンドからの反発でトレードをしましたが、そのまま売り方向に相場が進んでくれて、気付いたら全決済レート到達で運用終了していました。

このようにグルトレEAには、運用を自動でストップする全決済レートを3種類セットできます。利食い方向と、損切り方向それぞれに終了レートを決めておけば、OCO注文のように出口を自動化できます。

いそがしい人にはオススメ。僕自身、できるだけトレードは出口を自動化した上で、放置をする手法が楽で好きです。いろいろ仕事があって見張り続けられないし、寝ている間も運用したいので。

ABOUT ME
鹿内 武蔵
鹿内 武蔵
国内唯一の月刊FX情報誌、FX攻略.comの副編集長として11年間、取材・執筆・編集に携わったのち、2019年に独立。FXライターとして記事の執筆をしつつ、トレーダーとしてFX運用を行う。